最強!東京都内の金運パワースポット!宝くじ当選?勝負運アップには天狗パワー!

スポンサードリンク

宝くじ一発当てたいから金運アップしないかなっ♪ ……そんなことをお考えのあなたにおすすめなのが、金運パワースポットへの訪問です。

金運のパワースポットと言うと、とりあえず金運の上がる神社とか? と思いがちですが、実は金運のパワースポットと言われているのは神社ばかりではありません。

今回は占い師の筆者が、東京都内でおすすめの金運のパワースポットをいくつかご紹介します。

天狗のパワーをいただける!高尾山薬王院有喜寺

都内屈指のパワースポットと言われる高尾山について、高尾山口にある氷川神社を「恋愛パワースポット」として既にご紹介しましたが(詳しくは「強力!恋愛パワースポット【東京都内編】神社から穴場まで縁結びの最強はどこ!?」)、高尾山には金運のパワースポット「有喜寺」という寺院が鎮座しています。通称「薬王院」と言えばご存知の方も多いでしょう。ミシュラン三つ星観光地です。

薬王院の御本尊は飯縄大権現(いづなだいごんげん)で、これは不動明王の化身であると言われています。不動明王の御利益は、何といっても悪運を断つ厄払い。ですから金運を上げたい人の中でも、最近ツイてなかった……! というタイプの方は是非、訪問先に薬王院を選びたいところです。不動明王はその背負った怒りと炎の気で、すべての悪いものを焼き尽くす存在です。

さらに、そうすることによって商売繁盛や、運気の安定といった御利益がもたらされる、とされています。もちろん宝くじなど「一発あてる」運も良いですが、むしろ継続して商売が成功したり、仕事で昇進したり、といった運が向上すると、継続的な金運アップを期待することができます。男性の場合はこうした金運(仕事運)が、恋愛運と密接に連動しているので、薬王院に参拝し、経済状態が改善してカノジョができちゃったぜ! といった流れさえも期待できるかも。

不動明王(飯綱大権現)の御利益の中には、勝負運の上昇も含まれます。勝負運……すなわち、仕事上ライバルに勝利するかもしれず、曲解すれば賭博で勝つ確率もアップするかも……ざわ……ざわ……良い子はマネしちゃダメよ♥

高尾山の天狗とは何者なのか?上杉謙信と関係がある!?

飯綱大権現と天狗との間には密接な接点があり、天狗は飯綱大権現のお姿そのものとも、また飯綱大権現の眷属であるとも言われる存在です。天狗はよく修行する山伏の姿で描かれますが、飯綱信仰の祖とも言える長野県戸隠、飯綱山においては、「飯綱大権現=飯綱三郎天狗」とされています。つまり不動明王であるところの飯綱大権現は天狗である! と解釈することができるでしょう。

高尾山薬王院に、信州の飯綱山から飯綱大権現が勧請されたのは、南北朝時代永和年間(1375~1378)のことであると伝えられています。飯綱大権現は戦神として上杉謙信などの武将から多大なる信仰を受けましたが、これは飯綱法という一種の妖術に関わりのあることです。くだんの飯綱三郎天狗が確立したと伝えられる飯綱法は、管狐(くだぎつね)もしくは管と呼ばれる小動物を、一種の守り神として使役するという方法で、簡単に言えば、管狐が憑いた側が戦に勝つとされました。

ちなみに、上杉謙信が管狐を使えたのではないかという説もあるようですが、実際には信仰のあまり管狐(レプリカ)を持ち歩き、兜にもデカい黄金の管狐フィギュアをくっつけてしまった、という単なる飯綱オタクだったことがわかっています。

⬆️「鉄錆地塗六十二枚張兜色々威兜」画像引用先:https://bunka.nii.ac.jp

(興味のある方は「鉄錆地塗六十二枚張兜色々威兜」(てつさびじぬりろくじゅうにまいはりかぶといろいろおどしかぶと)というキーワードで検索してみましょう)

ただし、上杉謙信の戦績は70戦68勝と伝えられるほどですので、飯綱信仰もあながち間違ったものではなかった、のかも……!

高尾山薬王院有喜寺へのお問い合わせ・アクセス(住所)

高尾山薬王院について詳しくはこちら!(高尾山(薬王院)ー御朱印)

  • 住所:東京都八王子市高尾町2177
  • TEL:03-3262-3566
  • 最寄り駅:高尾山口(京王電鉄高尾線)から徒歩約70分、もしくは高尾山口駅から徒歩3分の清滝駅からケーブルカーで高尾山駅下車後徒歩約20分/もしくは高尾山口駅から徒歩3分の山麓駅からリフトで山上駅下車後徒歩約30分

お守りで一発逆転!穴八幡宮

穴八幡宮は江戸時代に建立された神社で、建立時に整地をしていると横穴が見つかり、そこから金色の阿弥陀如来像が出てきた! という曰く付きの神社です。

現在では、穴八幡宮は「一陽来復(いちようらいふく)」という名称のお守りで有名です。このお守りがテレビに登場することもありましたので、ご存知の方も多いかもしれません。一陽来復のお守りは、冬至から節分にかけて穴八幡宮でお分けいただける貴重なお守り。特に冬至の日には、ものすごい人混みになります。

一陽来復お守りをいただける時間帯も以下のように決められています。

  • 冬至の日……5:00~21:00
  • 冬至の翌日から年末まで……8:00~19:00
  • 元日から節分まで……9:00~17:00

※最新情報をまとめましたがご自身でのご確認をお勧めします

穴八幡宮の御祭神は?お守り以外の期間も金運アップの神社として参拝したい!

穴八幡宮はいわゆる「八幡さま」つまり応神天皇をお祀りする神社です。また応神天皇の母君である神功皇后、その夫の仲哀天皇が共にお祀りされていますので、穴八幡宮の御利益は「金運、縁結び、商売繁盛、子孫繁栄」であると伝えられます。

そもそも應神天皇は、文武の神と言われています。戦いの功績としては蝦夷、海人など異民族の平定に成功したと伝わっており、副産物として渡来人から漢字や儒教という文化も得ている。そのため文武の神ではありますが、戦神、勝負ごとに勝利をもたらす神としての性格が強く出ます。

一陽来復のお守りで有名になった神社ですが、一陽来復とは、陰の気がギリギリまで満ち満ちた時に陽に転じ、そこから運気が一気に回復するという、「どん底からの一発逆転」を示す概念です。

運の力で一発逆転! そんな御利益を期待している方は、宝くじの当選発表前に穴八幡宮へのご参拝をおすすめします。(あ、買わない宝くじは当たらないので、買い忘れのないように!)

穴八幡宮へのお問い合わせ・アクセス(住所)

  • 住所:東京都新宿区西早稲田2丁目1−11
  • TEL:03-3203-7212
  • 最寄り駅:早稲田駅(東京メトロ東西線)

スポンサードリンク -Sponsored Link-






名前が既に「みなあたる」……!皆中稲荷神社

次にご紹介するのは、皆中稲荷神社(かいちゅういなりじんじゃ)です。稲荷神社とありますとおり御祭神は「稲荷大神」こと倉稲之魂之大神(うかのみたまのおおかみ)。この神様は稲作や農耕の神様として知られています。

あまり金運の神としてのイメージはないかもしれませんが、実は豊かな食糧をもたらす稲荷神は、他のどの神よりも金運に対して貪欲な神なのかもしれません。もちろんさきにご紹介した穴八幡宮の、一発逆転八幡神も良いでしょう。しかし稲荷神のように、日々の努力に豊かな報酬をもたらす神様は、豊かな食糧のための富をも与えてくれる存在です。すなわち仕事上の昇進や給金アップ、仕事運転職運といった方面から、堅実にあなたの金運をキープしてくれる神様と捉えることができます。

それならば、なぜこの稲荷神社が「皆当たる」などという名前になり、まるで「宝くじが当たる神社」のように扱われることになったのでしょうか?

皆中神社が「みなあたる」という名前になったのは……実際みんな当たったから!!!チコ

皆中稲荷神社については、このような言い伝えが残されています。

江戸時代にこの一帯に「鉄砲組百人組」が組織され、鉄砲隊としてこれを訓練することになりました。しかし慣れない鉄砲は的中率が悪く、的にちっとも当たらないものだから、鉄炮組与力が非常に悩んでいた。すると稲荷神が夢枕に立ち、彼に霊符を与えたので、与力は翌朝、殿舎にお参りをしてまた射撃練習に臨みました。すると驚いたことに与力の鉄砲は的へ百発百中、子分の鉄砲組旗本たちの射撃も神社から霊符をいただいた途端に百発百中。驚きのあまりこの神社は住民から「皆中神社」と呼ばれるようになり、宝くじから受験まで、みんな当たりたい人がこぞって集まるようになったとのことでした。

皆中稲荷神社へのお問い合わせ・アクセス(住所)

  • 住所:東京都新宿区百人町1-11-16 MAP
  • TEL:03-3361-4398
  • 最寄り駅:新大久保駅(JR山手線)

正直「どレア」の金運パワースポット!清土鬼子母神堂

清土鬼子母神堂……このパワースポットについて、聞いたことがあると言う人はあまり多くありません。知る人ぞ知るパワースポットを今回特別にご紹介します。

清土鬼子母神堂には、雑司が谷七福神の1つに数えられる「吉祥天」がお祀りされています。吉祥天は中国伝来の天女ですが、富と繁栄をもたらすふくよかな女神が東京でお祀りされている場所は実はとても珍しいのです! 歴史上、奈良や京都では見かけることもありますが、特に東京界隈ではその多くが「弁財天」とされており、あえて「吉祥天」をお祀りしているところは決して多くありません。弁財天と吉祥天は同一視されている女神ですが、やはり金運のアップを考える時、弁財天の原点と考えられる吉祥天女さまへ参拝したいものです。

さて、清土鬼子母神堂は、現在、雑司ケ谷鬼子母神堂の御本尊となっている鬼子母神像の出土場所をお祀りした社です。ですから、鬼子母神信仰で雑司ヶ谷と言えば、清土鬼子母神堂ではなく雑司ケ谷鬼子母神堂をお参りするのが通常です。清土鬼子母神堂は雑司ケ谷鬼子母神堂から徒歩15分ほどの場所にあり、鬼子母神像はその雑司ケ谷鬼子母神堂にお祀りされているわけですが、出土地が現在の清土鬼子母神堂であり、出土した後に清土鬼子母神堂境内の「星の井」と呼ばれる井戸でお清めして、雑司ケ谷鬼子母神堂に納めたと伝えられています。

その後清土鬼子母神堂では、鬼子母神の娘神である吉祥天が祀られ、現在でも清土鬼子母神堂には境内に吉祥天像を擁し、小さいながら立派なお堂が存在しています。また星の井も境内に現存しています。

富をもたらす星の力と吉祥天のお恵みを祈って!

清土鬼子母神堂境内の「星の井」は、井戸としては非常に珍しい三角形をしているのが特徴です。さて、星の井が三角形をしていることには、何の意味もないように見えて絶大な意味があります。この三角形こそ、宇宙の真理を表す形「フラクタル」の原点だからです。

正三角形を、頂点を上にして描き、次に頂点を下にして描く。2つの正三角形を重ねると六芒星と呼ばれる、頂点が6つある星型が作られます。この六芒星のそれぞれの角には正三角形があるので、そこに正三角形を重ねると、また六芒星ができる……これを永遠に続けることができます。こうした図形の妙を「フラクタル」と呼びます。その原点となる正三角形の形をしている星の井には、昔、星が降ってきてそれを受け止めたため、水が大変清められていると言われました。それゆえに、出土した鬼子母神像を清めるのにも使われたようです。

現在はフタがされ、井戸としての機能はありませんが、星の井のエネルギーには注目です。もちろん境内にお祀りされた吉祥天像も、富と豊かさをもたらすと言われる存在です。しっかりとお参りしてまいりましょう。

清土鬼子母神堂へのお問い合わせ・アクセス(住所)

  • 住所:東京都文京区目白台2-14-9
  • TEL:03-3982-8347(雑司ケ谷鬼子母神堂のTEL)
  • 最寄り駅:護国寺駅(東京メトロ有楽町線)

金運のパワースポットは「行かなきゃソンソン」!

金運を本当にアップさせたいなら「パワースポットなんか効かないんじゃないの? 行っても無駄無駄!」などという態度は取らないほうが懸命です。

なぜなら、何にでも挑戦したり、どんな細かいことでもやってみようと思うような気持ち自体が、金運を上げていく一助になるため。そういった意味で、パワースポットの訪問は交通費程度の費用で可能になることですから、ぜひ諦めずに、試してみていただきたいと思います。

Writing:陰陽師の末裔/占い師・パワーストーンアドバイザー
あん茉莉安(ホームページ

スポンサードリンク -Sponsored Link-


    

当サイトの内容には一部、専門性のある掲載があり、これらは信頼できる情報源を複数参照し確かな情報を掲載しているつもりです。万が一、内容に誤りがございましたらお問い合わせにて承っております。また、閲覧者様に予告なく内容を変更することがありますのでご了承下さい。

関連コンテンツ