1月7日は七草粥の日!【いつ食べる・意味・由来・歴史・覚え方・歌・レシピ・英語】春の七草・夏の七草・秋の七草・冬の七草まで

年を越してお正月も数日経つと、スーパーには「七草粥」のセットが店頭に並びます。

1月7日は七草粥を食べる日です。

ご馳走ばかり食べていたお正月もひと段落ついた1月7日朝、優しい味の七草粥を食べると身も心もほっとしますよね。

そもそも、1月7日に七草粥を食べる理由は何なのでしょうか?

今回は七草粥について、いつ食べるのか?や意味、由来、歴史に七草の覚え方など七草粥についての様々な雑学をご紹介します。

春の七草以外にも、秋の七草や、知られざる冬の七草などもご紹介、粥は体にいいのか?からおススメのレシピも掲載しますので是非ご参照ください。

「1月7日は七草粥の日!【いつ食べる・意味・由来・歴史・覚え方・歌・レシピ・英語】春の七草・夏の七草・秋の七草・冬の七草まで」の続きを読む…

巳の日や己巳の日はいつ?読み方・由来・起源・御利益!財布はどうする?

なんだか縁起が良いことで知られる「巳の日」ですが、そんな巳の日に、何をしたらいいかを知っていましたか?

また、巳の日とよく似ている「己巳の日」とは……。

今回は占い師の筆者が、巳の日と己巳の日、そしてまた同じように開運の日と言われる「寅の日」との違いは何か? など、巳の日のあれこれをご紹介します。

「巳の日や己巳の日はいつ?読み方・由来・起源・御利益!財布はどうする?」の続きを読む…

「橘始黄」「閉塞而成冬」の意味・由来・読み方|【小雪(二十四節気)七十二候・末候】

このページでは二十四節気「小雪」の七十二候・末候における「橘始黄」「閉塞而成冬」の意味・由来・読み方についてご紹介しています。

「「橘始黄」「閉塞而成冬」の意味・由来・読み方|【小雪(二十四節気)七十二候・末候】」の続きを読む…

「朔風払葉」「天気上騰地気下降」の意味・由来・読み方|【小雪(二十四節気)七十二候・次候】

このページでは二十四節気「小雪」の七十二候・次候における「朔風払葉」「天気上騰地気下降」の意味・由来・読み方についてご紹介しています。

「「朔風払葉」「天気上騰地気下降」の意味・由来・読み方|【小雪(二十四節気)七十二候・次候】」の続きを読む…

大晦日とは?【いつ・意味・由来・歴史・風習・食事・行事・除夜の鐘・何する?】限定御朱印まで

師走になるとバタバタ慌ただしい日々。

気が付けば年末で「あっという間に大晦日だ」と唖然としてしまうこともありますよね。

ただ1年の最後の日というだけなのに「大晦日」はいつもと違う雰囲気が流れています。

今年の大晦日こそは、ゆったり過ごしたい!

そう思っている方、大晦日を迎える前に大晦日の準備をしておきませんか?

今回は、大晦日はいつなのか?その意味や風習、何をしたらいいのか?や食べた方がいいものまで、大晦日の色々な雑学をご紹介します!

大晦日を迎える前に、大晦日をよく知っておきましょう!

「大晦日とは?【いつ・意味・由来・歴史・風習・食事・行事・除夜の鐘・何する?】限定御朱印まで」の続きを読む…

「金盞香」「野鶏入大水為蜃」の意味・由来・読み方|【立冬(二十四節気)七十二候・末候】

このページでは二十四節気「立冬」の七十二候・末候における「金盞香」「野鶏入大水為蜃」の意味・由来・読み方についてご紹介しています。

「「金盞香」「野鶏入大水為蜃」の意味・由来・読み方|【立冬(二十四節気)七十二候・末候】」の続きを読む…

歳の市とは?【いつ・意味・由来・歴史・浅草・羽子板市・有名な歳の市】俳句・浮世絵まで

12月になると、年末年始に向けて人々も街中も普段よりいっそう慌ただしくなります。

そんな、年末ムードを盛り上げるイベントの1つとして「歳の市」は行われます。

最近では、12月の中旬から下旬に「歳の市」と称したセールがスーパーや百貨店でも盛大に行われるので、ご存じの方も多いかもしれません。

しかし、本来は社寺の境内や門前で毎月開催される縁日であったことをご存じでしょうか?

今回は「歳の市」に着目して、いつ行われるのか?意味や由来、歴史などを詳しくご紹介します。

有名な「歳の市」もご紹介するので、足を延ばしてみるきっかけにしてみて下さい。 「歳の市とは?【いつ・意味・由来・歴史・浅草・羽子板市・有名な歳の市】俳句・浮世絵まで」の続きを読む…

スポンサードリンク-Sponsored Link-