正月とは?”正月”の言葉の語源!「実はこんな由来があった!」

一年を通して11月に入ると、「今年ももう終わりか・・ふぃ〜」「今年ももう年の瀬か・・はぁ〜また年取る・・はぁ〜・・アレ?あウンコ漏れそう…あっ!あぁっ、・・ 」などと、思わずババジジ臭い言葉を発してしまう今日この頃ではないでしょうか?

そして年の瀬と言えばすぐそこにあるのは『お正月』です。

”お正月”という言葉を耳にして、ドキっとしたそこのあなた!もう最近のクソガキ→・・こホンっ!お坊ちゃん!!はお年玉を1万円あげてもなかなか喜んでくれません!そんな悩みをお持ちなんではないでしょうか?

・・

・・

このページでは何気無しに日頃、口にしている”お正月”の言葉の語源や由来について少しお話ししたいと思います。

「正月とは?”正月”の言葉の語源!「実はこんな由来があった!」」の続きを読む…

ちょっと気になる!奉納されたお賽銭はドコへ行く?『知られざるお賽銭の使われ方とは?』

いつも訪れる寺社へ参拝すると長閑で静かな境内が広がっていますが、正月初詣に行くと境内の様相は一変し、大勢の参拝者たちや出店(屋台)などが集い、1年で一番とも言えるほど賑わいをみせます。

そんな大勢の参拝者たちがほぼ必ず奉納あります。

もうお分りですね?

そうです。「お賽銭」です。

しかし大勢の参拝者たちから奉納されるお賽銭を受け入れるためには、ちょっといつものお賽銭箱では小さい気がします。

そこで寺社によっては、初詣期間中は特別に「大型のお賽銭箱」・・ではなく、臨時で設営された「特大のお賽銭受け」を用意することがあります。

お賽銭受けが用意されるということは、その大きさに比例した大量のお賽銭が奉納される見込みがあるということですが、ほとんど誰しもが気になるのは「奉納された大量のお賽銭はいったいどこへ行くのか?」はたまた「どうやって使われるのか?」。

このページではそんな疑問に答えていきたいと思います。おっフォン

「ちょっと気になる!奉納されたお賽銭はドコへ行く?『知られざるお賽銭の使われ方とは?』」の続きを読む…

お賽銭とは?お賽銭の意味合いや起源について

寺社へ参拝すると必ず奉納するものがあります。

なんだかお分りですか?

そうです。「お賽銭」です。

おそらく大抵の方が、なにげなく当たり前のように賽銭箱に入れているハズですが、お賽銭には実は深い歴史や意味合いがあったんです。

このページでは、お賽銭の意味や起源(歴史)などをご紹介しています。

「お賽銭とは?お賽銭の意味合いや起源について」の続きを読む…

年の瀬(年末)の大掃除はいつ頃はじめられた??『年末に大掃除する理由や意味とは?』

お〜っほっほっほっ・・待たせたのぅ。久しぶりの登場じゃ。麻呂でオジャルぞよ。

まさか忘れたのではなかろうのぅ・・お〜っほっほっほっ・・

このページでは、年の瀬に大掃除をする理由や、すると良い日・ダメな日、併せて年末大掃除の起源についてのお話じゃ。耳の穴をよぅカっぽじいてしっかりと聞くのじゃぞ。お〜っほっほっほっ・・グハっ。

⬆️江戸時代の江戸城大奥の年末大掃除の様子

画像引用先:国立国会図書館

「年の瀬(年末)の大掃除はいつ頃はじめられた??『年末に大掃除する理由や意味とは?』」の続きを読む…

「年越しそば」を食べる時間はいつ?『食べることによって得られる意外な効果(ご利益)とは?』

「年越しそば」とは?

「年越しそば」とは年の瀬、いわゆる年末(12月31日の大晦日)に食べるお蕎麦(そば)なので「年越しそば」と言います。

英語訳では、「Buckwheat New Year’s Eve」。

分解して和訳すると「Buckwheat=”そば”」「New Year’s Eve=”年末(大晦日)”」という意味合いになります。

年越しそばは、おそらく誰もが常識的に知っている日本に深く根付いた文化の1つであり、現在に至っても統計で日本国民の半数近くが年越しそばを食べるようです。

「「年越しそば」を食べる時間はいつ?『食べることによって得られる意外な効果(ご利益)とは?』」の続きを読む…

実はお布施には種類があった!お布施の意味や起源もお話します

一般的に知られている「お布施」とは、葬式場の受付で手渡したり、はたまた、法事などで僧侶の方に手渡すときの「真っ白な紙袋に包んだお金のこと」を想像してしまいませんか?

しかし、お布施とは単にそれだけのことを指すのでしょうか。

このページでは、「お布施」の意味や種類のほか、お布施の起源について述べています。

「実はお布施には種類があった!お布施の意味や起源もお話します」の続きを読む…

「浄財」「賽銭箱」「喜捨箱」の違いや意味と設置されている理由のお話

神社やお寺に行くと「浄財」や「賽銭箱」もしくは「喜捨箱」と書かれた箱が置かれていて、この中にお金を入れる(奉納する)ようになっています。

このページでは、「浄財」「賽銭箱」「喜捨箱」の違いとその意味の他、設置されている理由についてお話したいと思います。ウフ

「「浄財」「賽銭箱」「喜捨箱」の違いや意味と設置されている理由のお話」の続きを読む…

お賽銭を入れる理由や起源と金額はいくらがいい?お賽銭は投げ入れていいのか?

寺社へ訪れた時、必ずお供えするものがあります。

なんだかお分かりになりますか?

そうです。お賽銭です。

そんなことタイトルに書いとるやないかぃ!このアホが!・・と、まぁそぅ言わずに続きをご覧ください。

以下では、お賽銭を入れる理由や起源のほか、お賽銭の入れ方、理想の金額と、『お賽銭は投げ入れても良いのか?』についても述べています。

「お賽銭を入れる理由や起源と金額はいくらがいい?お賽銭は投げ入れていいのか?」の続きを読む…

おみくじを作っているところを知りたいかい?日本一の製造会社が山口県にあった!!

多くの寺社に設置されているおみくじが、どこでどのように作られているのか、気になったことはありませんか?

実は、日本のおみくじの製造・出荷数60〜70%のシェアを誇る、日本一のおみくじ製造会社が、山口県にあります。

その会社の名前は、「女子道社(じょしどうしゃ)」といいます。

以下ではこの女子道社と日本全国の寺社のおみくじについての、深い関連性やドラマに満ち満ちた歴史をご紹介しています。

「おみくじを作っているところを知りたいかい?日本一の製造会社が山口県にあった!!」の続きを読む…

「初穂料」って何?読み方は??「志納金」とは???

仏教や神道など、宗教に関わる言葉には、少し難しくて現代では「何のことかな?」と思うようなものがしばしば混じっています。

神社に祈祷などをお願いするときに支払う「初穂料」もそのひとつでしょう。

初穂料という言葉を聞いたことがあっても、それが何を意味するのかは現代では少し難しいことに思われます。

また、「初穂料」と同じような場面でしばしば出てくる「志納金」についても、同じなのかそうでないのか違うなら何が違うのか知っておきたいところ。

今回は、「初穂料」そして「志納金」の由来や意味を解説します。 「「初穂料」って何?読み方は??「志納金」とは???」の続きを読む…

スポンサードリンク-Sponsored Link-