二十四節気「清明」はいつ?読み方や意味・由来・行事など

東日本や西日本では桜が散り始める4月上旬から中旬は、季節で言えば既に晩春、二十四節気の「清明」にあたる時期です。

こちらのページでは、「清明」の読み方、意味や、清明の時期の行事、風習、そして季節をより生き生きと現した七十二候についてや、この時期の歳時記、時候の挨拶など、知れば春をより深く楽しめる、「清明」に関するあれこれをご紹介します。

「二十四節気「清明」はいつ?読み方や意味・由来・行事など」の続きを読む…

スポンサードリンク-Sponsored Link-