年上の男を落とす方法は?LINE、仕草&行動テクニック5選!

スポンサードリンク

好きになった人は年上だった……そんな時、年上の男性を落とすにはどんな方法や行動を取れば良いのでしょうか?

同い年ではないばかりか、まだ到達したことのない年齢だけに、どういう対応を取れば振り向いてもらえるのかがわかり辛い「年上男性との恋愛」。今回は恋愛カウンセラーの筆者が、年上男性を落とす方法について、年上男性がキュンとする仕草や行動などから解説します。

年下女性に惹かれる時の年上男性の心理は?

まずは年下の女性に惹かれるときの、年上男性の心理を軽くでも理解しておくと良いでしょう。

非常に簡単にまとめると、男性にとって、年上の女性は甘えられる存在であり、年下の女性とは自分に甘えてくれる存在です。男性の本能的な部分に、甘えられると自信がつく……といった一面があるので、甘えられることによって自信を付けたい時、男性は年下の女性に惹かれやすくなると言えるでしょう。

また年下の女性は基本的に、「守ってあげたい!」という男性の保護欲をそそる存在です。その点は対等な同年代女性や、年上女性よりも、年下女性のほうが有利と言えるかもしれません。

一方で、年下女性に惹かれる年上男性の側には、自分より言わば弱い立場である年下の女性に言うことを聞いて欲しい、自分の思いどおりにしたい……というワガママさが潜んでいることも忘れてはならないでしょう。

年上男性を落とすポイント!キュンとさせる仕草、行動とは

では、具体的にどのようなポイントに気を付ければ年上男性を落とせる可能性が高まるのか、そして年上男性は、それらの内、どのような行動や仕草にキュンとしているのかについて、見ていきましょう。

仕事はしっかりする

まず意外かもしれませんが、仕事をしっかりすることを第一に心がけるべきです。

特に好きになった年上男性が職場の人である場合は猶更。そうでなくても、自分がしっかりと仕事を持って自立していることは彼に対して主張できる立場でいることが大切でしょう。

年上男性は一般的に見て、年下女性よりも包容力や経済力を持っていることが多いですが、とはいえ女性から依存されたいと思っているわけではありません。まして経済力をアテにされているなどというのは非常なマイナスイメージになってしまいます。

一方自分でも自分自身の仕事を大切にしている年上男性なら、同じように仕事を大切に思い、熱意を注いでいる女性に魅力を感じることでしょう。

「若いけど大人びている」意外に頼れる路線を守る

当然ですが年上男性に比べて、年下女性の年齢が若いことは、男性にとっても大きな魅力です。しかし、若いからといって子どもっぽい人はちょっとな……というのが年上男性の本音。それどころか、相手が年下であっても、時には甘えられるような安心できる関係を求めがちなのです。

したがって、相手が年上だから甘えようと思っているうちは、なかなか年上男性を落とすことはできないでしょう。

まずは服装や持ち物について、子どもっぽさを感じるものは避けるよう留意して。女性目線では「これは、かわいい」「相手の男性からも、かわいいと思われるだろう」と思ってしまう持ち物やメイクも、年上男性から「子どもっぽくて、こんな価値観を持っている女性はとても恋愛対象にならないな」という風に見えないかどうか、考えてみましょう。

さらに、時には気になる年上男性のダメなところを指摘するくらいの大胆さや美意識を持って。「もう……ネクタイずれてますよ!」とか、「案外かわいいですよね!」なんて、年下のはずなのに上の立場に立ったようなちょっとした生意気さは、相手の男性をドキっとさせ、ギャップのある頼りがいにキュンとしてしまうポイントです。


スポンサードリンク -Sponsored Link-






柔らかで優しい雰囲気を演出する

年上男性が年下女性を苦手に思う瞬間……その1つは、若者言葉で騒いだり、ハイテンションでキャッキャと向かって来られる瞬間です。年下女性に対して(ついていけない……)と感じることは、(俺ってもうオジサン……?)という自信喪失にもつながっていくものなので、多くの男性は嫌がるのです。

したがって目指すべきは「年下なのに年齢差を感じさせない柔らかさ」「年下なのにふんわりとして受け止めてくれるような優しい雰囲気」と心得て。

相手に細心の敬意を払う

年上男性が年下の女性に求めるものの1つに、「相手から尊敬されること」があります。ある意味、年下女性と付き合いたいと考える男性は、優越感を感じたい承認欲求の強いタイプと言い換えることもできるわけです。

したがって例え、年下女性が「もう……ネクタイずれてますよ!」などと言ってみたとしても、そこにバカにしたニュアンスがあれば絶対に好きになってはもらえません。このような生意気な態度も決して偉そうにならないように、気を付けて振る舞う必要があります。

また年下女性よりも、仕事上のスキルや立場は上であることがほとんどでしょうから、日常的にものごとを頼んだり、助けてもらったりすることは全く問題ではありません。それに対してしっかりと「さすがですね!」「助かりました!」「ありがとうございます」「尊敬しちゃうな……」「嬉しい!」等、頼りにしているというニュアンスを伝えていきましょう。

年上男性とのLINEにはどう対応すべき?

年下女性が陥りやすいのが、年上男性とのコミュニケーションの取り方に躓いて失敗するパターンです。特に近年、多くの人が使っているLINEなどのメッセージアプリは、年上男性にとって鬱陶しい存在と感じられてしまうことも少なくありません。

個人差はありますが、基本的に年上の男性ほど、四六時中LINEで連絡を取り合うことは得意ではありません。LINEでやりとりをするより、自分の時間を優先する男性も多いでしょう。また自分の時間を考慮してくれないようなLINE使いをする女性に対して、付き合っていけない……と束縛感を感じる男性もいます。

年上の男性とLINEをやりとりできるような関係になったとしても、常にやりとりをし続けるということは不可能であると予め心得ておきましょう。特に連絡を取り始めたばかりで、向こうもノリノリの時期ならばともかく、時間が経過して慣れてくると徐々に返信も間遠になってくるでしょう。

LINEは基本的に必要事項の連絡に使う。これが大原則です。悩みを少し聞いてもらったりするのはアリですが、重すぎるのはNG。一方、相手を褒めるのにLINEを使うのは推奨されます。LINEの送信は、相手の返信ペースに合わせ、数時間に一度ならこちらも数時間間を空けて送るなどの工夫をすると、年上男性に鬱陶しさを感じさせずに済むので、おすすめです。

年上男性と付き合いたければ常識的で「見合った」女になれ!

年上男性と付き合いたいなら、年上男性の年齢層の価値観に見合った素敵さを身に付けなければなりません。年下男性が相手なら、若々しい感覚がギャップとして好まれることもありますが、年上男性が相手ならばむしろギャップになるのは「年下なのにしっかりしている!」という一点につきます。

確かに若い女性を好む男性は大多数です。ただしそれはあくまでも物理的な若さに過ぎず、精神が子どもっぽい女性は恋愛対象から外されてしまうことも忘れてはならないでしょう。

もし年上男性を落としたいのなら、彼の年齢に見合った常識力を身に付け、仕事の面でも彼に認められるように頑張りを見せて。さらに彼を尊敬していることをところどころで伝えられたら、年上男性もあなたのことを気になってしまうこと間違いなしですよ!

Writing:琴光 ∼kotomi∼

スポンサードリンク -Sponsored Link-


    

当サイトの内容には一部、専門性のある掲載があり、これらは信頼できる情報源を複数参照し確かな情報を掲載しているつもりです。万が一、内容に誤りがございましたらお問い合わせにて承っております。また、閲覧者様に予告なく内容を変更することがありますのでご了承下さい。

関連コンテンツ