お守りを買った時の紙袋の「上」の意味

神社へ参拝に訪れて、ミニ社務所(授与所)でお守りを授かると大抵の場合、「」と書かれた紙袋にお守りを入れていただいて授与していただけます。

この「上」の意味を疑問に持たれたことはありませんか? 「お守りを買った時の紙袋の「上」の意味」の続きを読む…

【お守りの有効期限は1年!交換する理由とは?】1年を過ぎれば「こんな大変な事が起こる??」

「お守りには有効期限がある」なんて言うけれど、食べ物のように賞味期限が書いてあるわけではないし、それってどういう意味?

・・と感じたことはありませんか?

まして、キチンと書かれていない有効期限について「有効期限が過ぎれば大変なことが起きる」などと言われてしまえば、かぎりなく不安になってしまいます。

果たして、お守りの有効期限や、これを守らなかったことで起こるらしい、デメリットの真実とは? 「【お守りの有効期限は1年!交換する理由とは?】1年を過ぎれば「こんな大変な事が起こる??」」の続きを読む…

神社・お寺にお札シールが貼られているのはなぜ?千社札とは?「意味や理由・歴史(起源)由来」をご紹介!

神社やお寺に行ったとき、本殿や鳥居などに名前のシールのようなものが貼られているのを見たことがありませんか?

実はあれ、江戸時代から続いている歴史ある風習なのです。

あれはいったい、誰が、何のために、どうやって貼ったものなのでしょうか。

こちらではその名前や歴史、意味、注意点などについて解説していきます。

「神社・お寺にお札シールが貼られているのはなぜ?千社札とは?「意味や理由・歴史(起源)由来」をご紹介!」の続きを読む…

スポンサードリンク-Sponsored Link-