神社・お寺にお札シールが貼られているのはなぜ?千社札とは?「意味や理由・歴史(起源)由来」をご紹介!

神社やお寺に行ったとき、本殿や鳥居などに名前のシールのようなものが貼られているのを見たことがありませんか?

実はあれ、江戸時代から続いている歴史ある風習なのです。

あれはいったい、誰が、何のために、どうやって貼ったものなのでしょうか。

こちらではその名前や歴史、意味、注意点などについて解説していきます。

「神社・お寺にお札シールが貼られているのはなぜ?千社札とは?「意味や理由・歴史(起源)由来」をご紹介!」の続きを読む…

スポンサードリンク-Sponsored Link-