【風水】金運が上がる部屋下がる部屋!玄関、リビングに使うべき色は?

スポンサードリンク

金運を上げる方法の1つとして風水は積極的に利用したいもの。金運の場合、リビングや玄関の内装、観葉植物など、取り入れやすいものが多いので、ぜひ実行していただきたいと思います。

また特に男性の場合、金運と恋愛運はほとんど連動しているものと考えてください。金運が上がれば恋愛運も上がるのは、恋愛と結婚に男性のほうが多めのお金を必要とすることからも何となくわかるでしょう。もちろん金運は女性にとっても大切なものですよ!

それでは、占い師の筆者が取っておきの金運風水をご紹介します。

風水で金運アップの方角は西

よく言われる話ですが、風水で金運のために重視される方角は西側です。家の中心から見て西側がどちらの方向にあたるかをまず割り出しましょう。

風水で言えば、家の中はどの方向であってもきれいにしておくのが理想的ですが、金運を特にアップしたいと考えているなら、西側を特に清潔に保ちます。家の西に家具等がない場合は、埃を払い、余計なものを置かないようにするのが良いでしょう。

気を付けなくてはならないのは、西側に家具、特にタンスやクローゼットといった種類のごちゃつきやすい家具が置かれている場合です。引き出し用も同様で、とにかく内部を整頓しておかなければ金運が上がることがありません。

収納の中には常に隙間を空け、「まだ他にモノが入る状態」を保って下さい。隙間のない所に運は入って来ないことになっています。

金運アップの風水で大事なのはリビングと玄関

風水で金運アップをしたいなら、大切な場所は先述の「西側」の他に、リビングと玄関の2箇所です。どちらも大前提としてはきれいに掃除しておくことですが、色使いなど気にしたいこともありますので、自宅の玄関やリビングをチェックしてみてください。

では、それぞれのポイントを見ていきましょう。

リビング風水で金運を上げる鍵は観葉植物とカーテン

リビング風水で金運を上げる時に、気に掛けたいものは観葉植物とカーテンの2つです。特にカーテンの色に関しては選択肢が諸説あるだけに迷ってしまう人が多いかと思います。避けたい色と、選択したい色をご紹介しますので、参考にしてくださいね。

リビングには観葉植物「同じものを2つ」置くと良い

まず観葉植物を置くと良いと言われている件ですが、観葉植物はその場の気のバランスを整えるアイテムとして風水でよく使われるものです。リビングに限らず、キッチンに置くと良いとも言われますが、金運の場合は、置き場所はとりあえずリビングで良いでしょう。

リビングに観葉植物を置く時、ポイントは2つあります。

  • 同じものを2つ置く(一対にする)
  • 葉に丸みのあるものを選ぶ

この2つです。一対にするのはバランスを取るため。1鉢よりも2鉢を、たとえば窓の両側や、テレビ前の両側など、対応する場所に置くと良いでしょう。

キッチンに小さな観葉植物を置くのは金運アップにおすすめ!

余談ですが、キッチンのコンロ脇などに小さな観葉植物を置くのは、金運にとってプラスになります。

というのは、キッチンは火が燃える場所で、どうしても「火」の気が強くなります。「火」は、金運をもたらす「金」や「水」の気と相性がよくありませんので、そこに「木」の気を介入させることによって場のバランスを取ると言われているのです。


スポンサードリンク -Sponsored Link-






リビングのカーテンは「クリーム色」「レースつき」がおすすめ

リビングのカーテンで金運を良くするためには、

  • 一定期間が経過したら洗う
  • 古びたら買い換える

という2点について常に意識しておきましょう。カーテンは色あせてもまあまあ使えるアイテムだけに、古いものをずっと吊しておくケースが見られますが、金運のことを考えると決して良いものではありません。カーテンの風水上の意義は、外から入ってくる悪い気をシャットアウトし、良い気を取り入れるフィルターです。汚いカーテン、古びたカーテンを吊しておいても、その役割をきちんと果たすことが難しいと考えてください。

さてリビングのカーテンといえば、気になるのは色ですよね。金運におすすめのカーテンの色は、クリーム色。クリーム色は真っ黄色よりもストレスが少なく、目に優しく受け入れることのできる色で、太陽の光とのコンビネーションできれいな金色になる色でもあります。リビングのカーテンの色として特におすすめできないのは、真っ赤、真っ青、そして真っ黒。部屋の雰囲気をけばけばしくする色、暗くする色は、金運を落とすものと考えると良いでしょう。特に赤は「火」の色で、金運とは相性が良くありません。

カーテンを使う際には、遮光カーテンだけではなく、レースのカーテンを一緒に使うようにしましょう。そして、昼間カーテンをかけなくてはならない際は、レースのカーテンを使い、遮光カーテンは夜間に使います。これも、部屋の中を明るく保つ秘訣の1つで、昼に暗い部屋には良い金運がなかなか巡りません。遮光カーテンだけで充分と思っていると、うっかり金運を落としてしまいますよ!

玄関風水で金運を上げる鍵は香りと清掃

まずは玄関の風水から確認しましょう。

靴を必ず仕舞っておく

女性にとって非常に難関となりやすいのが、「靴を必ずしまう」という1点です。これは男性にとっても、脱ぎっぱなしにしてしまいやすいので、難関といえば難関でしょう。

玄関とはそもそも、家の中のものが出入りをする場所です。家の中に入ってくる金運も同じく。つまり玄関をきれいに保てていない場合、家の中に入ってくる風水の気が総て汚れてしまうということでもあります。

玄関に靴が出しっぱなしということは、玄関の気を大幅に乱すということです。もっとも風水上は、家族の人数分だけは玄関に靴が出ていても大丈夫と言われています。一人暮らしの場合、玄関に出しておける靴は1足です。

女性にありがちなのが、所有している靴が靴箱をオーバーしており、仕舞いきれないという事態。靴箱のスペックを上げるか、もしくは所有している靴の数を減らしましょう。

三和土をきれいに保つ

玄関の三和土(たたき)は意外に埃が溜まりやすい場所です。大抵、三和土という場所は部屋よりも低い位置にあるので、埃が落ちていきます。

玄関周りに箒を置いて毎朝掃き掃除をするのがスタンダードな方法。玄関の埃で金運が全部汚れると考えられていますから、こまめな掃除を心がけてください。

良い香りを玄関に漂わせる

方法は問いませんが、玄関まわりに良い香りを漂わせるよう工夫しましょう。

良い香りは、気を浄化するものです。風水上の理論で言えば「気の浄化」ですが、科学的に言えば精神の緊張をほぐし、落ち着かせて正確な判断を下せるように導くため、玄関を通る度に良い生活のサイクルを構築する……ということになりますね。

玄関にはぜひ、お気に入りの香りの芳香剤を置いたり、アロマのアイテムを設置しましょう。

金運風水で西に絵画をかける?

金運を高めたい時に、西側の壁に絵をかけると良い……ということがよく言われています。金運に限らず、風水では絵をかけることによって、その色効果から運気を高めるということが行われてきました。

金運の場合には、西側に黄色味の強い絵をかけると良いと言われています。黄色、金の色が使われた開運アートや、黄色の花の絵が望ましいでしょう。現在はインターネットでも金運向きの絵が販売されていますし、オーダーで絵を作成してもらえるサービスもありますので利用するのもおすすめです。

金運は少しの努力で高めることができる

金運を高めるリビングや玄関の風水について見てきましたが、いずれも難しいものではなかったのではないかと思います。少し生活を変化させたり、あるいはカーテンを新しくするなどの小さな活動で、運気は大きく左右されることも。

些細なことと思っても、いいえ些細だからこそ、ぜひあなたの金運を高める小さな行動を実行にうつしてみてくださいね。

Writing:陰陽師の末裔/占い師・パワーストーンアドバイザー
あん茉莉安(ホームページ

スポンサードリンク -Sponsored Link-


    

当サイトの内容には一部、専門性のある掲載があり、これらは信頼できる情報源を複数参照し確かな情報を掲載しているつもりです。万が一、内容に誤りがございましたらお問い合わせにて承っております。また、閲覧者様に予告なく内容を変更することがありますのでご了承下さい。

関連コンテンツ