2021年の「社日(春社・秋社)」はいつから?意味・由来(起源)・食べ物(行事食)・行事(風習)など|雑節

雑節の一覧をボヤボヤと眺めていると、おやおや、「社日」と書かれたワケの分からぬ得体のしれない日があるではござらぬか。

しかも春と秋に1つずつある!

いったい社日とはなんぞや?

以下では社日の意味や由来、合わせて社日の有名な飲み物や食べ物・風習(行事)についてご紹介しています。

「2021年の「社日(春社・秋社)」はいつから?意味・由来(起源)・食べ物(行事食)・行事(風習)など|雑節」の続きを読む…

【二百二十日とは?】2021年の二百二十日はいつ?意味や由来(起源)・季語・食べ物(行事食)|雑節

雑節の一覧をボヤボヤと眺めていると、おやおや、「二百十日」やら「二百二十日」と書かれたワケの分からぬ得体のしれない日があるではござらぬか。

以下では2021年の二百二十日の日と、二百二十日の意味や由来、合わせて二百二十日の有名な飲み物や食べ物・風習(行事)についてご紹介しています。

「【二百二十日とは?】2021年の二百二十日はいつ?意味や由来(起源)・季語・食べ物(行事食)|雑節」の続きを読む…

【二百十日とは?】2021年の二百十日はいつ?意味や由来(起源)・季語・食べ物(行事食)|雑節

雑節の一覧をボヤボヤと眺めていると、おやおや、「二百十日」やら「二百二十日」と書かれたワケの分からぬ得体のしれない日があるではござらぬか。

以下では2021年の二百十日の日と、二百十日の意味や由来、合わせて二百十日の有名な飲み物や食べ物・風習(行事)についてご紹介しています。

「【二百十日とは?】2021年の二百十日はいつ?意味や由来(起源)・季語・食べ物(行事食)|雑節」の続きを読む…

【雑節】年4回?2020年の土用の期間はいつからいつまで?意味や由来(起源)・食べ物(行事食)・過ごし方など

「土用」と聞けば一般的に夏のことをイメージしてしまう方が多いのではないでしょうか。

確かに「土用」と言えば古来、夏にウナギを食べる風習があることから、盛夏の最中の1日と思ってしまいます。

中にはキンプリの平野氏のような強者がいて、土曜日のことを「土用」だと勘違いし、土曜日にウナギを食べるものだと思っている方もいるのでは?

それと忘れてはいけないのが、「土用」自体が雑節に集録されている節気の1つだと言う事です。

以下では雑節における土用の2020年の日にち(期間)や、「土用」の意味や由来(起源)・食べ物(行事食)・過ごし方についてご紹介していています。

「【雑節】年4回?2020年の土用の期間はいつからいつまで?意味や由来(起源)・食べ物(行事食)・過ごし方など」の続きを読む…

2021年の半夏生はいつから?毒が天降る意味・由来と行事食(タコうどん)・行事(風習)など|雑節

夏至の時期の中頃を少し過ぎたあたり、夏至から数えて11日目には「半夏生」という日が、「雑節(ざっせつ)」と「七十二候(しちじゅうにこう)」という暦で定められています。

雑節と七十二候の2つの暦で集録されている事実をもってしても、半夏生がいかに重要な日とされてきたのが理解できます。

雑節や七十二候という暦は農作業の目安とされていることからも、半夏生が農作業においての1年の重要な節目と位置付けられているからに他なりません。

以下では、半夏生の期間や意味・由来(起源)・行事食(食べ物)・行事(風習)などをご紹介しています。

「2021年の半夏生はいつから?毒が天降る意味・由来と行事食(タコうどん)・行事(風習)など|雑節」の続きを読む…

2021年の入梅はいつ?意味・名前の由来(起源)・食べ物(入梅いわし)と【梅雨入りと入梅の違い】|雑節

梅雨時期はぐずついた天気が続き、洗濯物の干す場所に困ったり、蒸し暑くジメジメとして何かと鬱陶しい日々が続きますが、この時期は夏を迎える前の準備期間としてとても大切な期間です。

また、梅雨時期を1つのサインと捉えて、梅雨までにしておくこと、梅雨の後にすることなど、梅雨は季節の境目の期間ともなり得るものです。

そして、この梅雨時期に入ることを略称で「入梅」と言いんすえ。いいんすえ?

以下ではこの入梅の期間や意味・由来と合わせて入梅時期の旬な食べ物や行事をご紹介しています。

「2021年の入梅はいつ?意味・名前の由来(起源)・食べ物(入梅いわし)と【梅雨入りと入梅の違い】|雑節」の続きを読む…

雑節の意味や由来・起源(歴史)・覚え方や日にちを説明します!

日本には古来、「歳時記(さいじき)」と呼ばれる文化があります。

歳時記とは、四季の物事や年中行事などをまとめた書物を意味し、この中に二十四節気・七十二候、五節句、そして「雑節」と呼ばれるものがありんすよありんすよ?

以下ではこの雑節の意味や由来・起源と、合わせて覚え方についてご紹介していまんすえ。い、いまんすえ??

「雑節の意味や由来・起源(歴史)・覚え方や日にちを説明します!」の続きを読む…

【雑節】一覧表💋「2020年・2021年・2020年対応」

雑節とは、二十四節気を補完する目的で作暦された純日本産の暦です。補完された理由は、二十四節気が中国で作暦された暦になりますので、中国の気候・気象に基づいて作暦されていることから、そのまま日本で活用すると季節と暦に誤差が生じるからです。

そもそも二十四節気や七十二候は農業を営む人々にとっては重要な位置付けの指標でした。そこに誤差がでると暦としての意味が成り立たなくなりますので、二十四節気に対して雑節のような日本の気象・気候に合わせた独自の暦を作ったのです。

現行の二十四節気は江戸時代後期の暦学者・渋川春海が改訂した二十四節気(七十二候ふくむ)に基づき、1874年(明治7年)に改暦された暦になります。

以下では雑節の名前を中心として、日にちや定気法(太陽視黄経)、内容の解説を述べています。

「【雑節】一覧表💋「2020年・2021年・2020年対応」」の続きを読む…

2021年の八十八夜はいつ?なぜ夜なのかの意味や由来・食べ物(行事食)と「お茶摘みとの縁起」を解説!|雑節

5月のGW期間中はどうしてもGWということで色々なロケーションに遊びに行きたくなりますが、ちょっと注目して欲しいのが「八十八夜」。

現代では「八十八夜」という言葉すら忘れられさられがちですが、実はこんなに奥が深かったんです。

そして‥あの日常的に飲んでいる「あの飲料」とも深いつながりがあったことなど、あまり知られていないのではないでしょうか?

以下では2021年の八十八夜の日と、八十八夜の意味や由来、合わせて八十八夜の有名な飲み物や食べ物などにについてご紹介しています。

「2021年の八十八夜はいつ?なぜ夜なのかの意味や由来・食べ物(行事食)と「お茶摘みとの縁起」を解説!|雑節」の続きを読む…

スポンサードリンク-Sponsored Link-