「灌仏会(花祭り)」でお釈迦様に「甘茶」をかけるのはなぜ?甘茶のかけ方(作法)・おいしい作り方まで一挙解説!

お釈迦様のお誕生日をお祝いする灌仏会(かんぶつえ、花祭り)と言えば、「甘茶」が名物です。

お釈迦様が誕生した時の姿を表わした「誕生仏」という小さな仏像に甘茶を注ぐのですが、境内や周辺で参拝者にふるまわれたり、お土産として持ち帰れたりするお寺もあります。

こちらのページでは、有名だけれど意外と知らない、「甘茶」とは一体なんなのか、なぜお釈迦様に甘茶をかけるのか、作法や決まりはあるのかなどをご紹介します。

あわせて、ご自宅で甘茶を飲むための甘茶の作り方やアレンジレシピ、灌仏会(花祭り)を盛り上げる行事食についても触れますので、ぜひ、最後までご一読ください。

「「灌仏会(花祭り)」でお釈迦様に「甘茶」をかけるのはなぜ?甘茶のかけ方(作法)・おいしい作り方まで一挙解説!」の続きを読む…

お釈迦様の誕生日「灌仏会(花祭り)」はいつ?甘茶や白象の意味・由来・自宅で祝う方法も解説!

毎年4月8日には、日本中のお寺で、仏教界で最も重要な行事の1つである「灌仏会(花祭り)」が開催されます。

灌仏会はいつなのか、どんな行事なのか、なぜ花祭りというのか、仏像(誕生仏)や花、甘茶、白い象などにはどのような意味があるのか・・

こちらのページでは、そんな、知っているようで知らない「灌仏会」にまつわる豆知識をご紹介していきます。

お寺に出かけられない場合に、ご自宅で灌仏会(花祭り)を楽しむための方法もご紹介しますよ。

「お釈迦様の誕生日「灌仏会(花祭り)」はいつ?甘茶や白象の意味・由来・自宅で祝う方法も解説!」の続きを読む…

スポンサードリンク-Sponsored Link-