神棚・御神札の正しい祀り方と置き方(飾り方)

皆さんは、神社から御札をいただいたとき、どのように自宅でお祀り、あるいは保管しているかしら?

現代の家では神棚があるとは限りませんが、では神棚がない場合の飾り方は? 神棚を置く正しい方法は……?

神棚とお飾りの飾り方について、麻呂子と復習するわよ。

「神棚・御神札の正しい祀り方と置き方(飾り方)」の続きを読む…

なぜご祈祷(お祓い)をするの??ご祈祷の料金は神社によって異なる??「ご祈祷の料金の決め方」

神社でお祓いをする機会は、人生に何度かやってきます。

幼いうちは、お宮参りに始まり、七五三などが挙げられます。

そして成人式や厄除け等、大人になってもお祓いと縁を持ち続ける方も多くいらっしゃることでしょう。

このお祓い、ご祈祷は、一体何のために行うのでしょうか?

神社でご祈祷を行う意義、そして疑問を感じる人の多い、ご祈祷の料金の決め方などをご紹介しましょう。 「なぜご祈祷(お祓い)をするの??ご祈祷の料金は神社によって異なる??「ご祈祷の料金の決め方」」の続きを読む…

お守りの返納方法とは??返すタイミングはいつ?返納場所はどこでも良い?

お守りの返納方法は、信心があればこそ気になるもの。

お守りを返納したいときには、そのためのプロセスがあります。

今回はお守りの返納について、その方法、タイミング、場所などについてまとめました。 「お守りの返納方法とは??返すタイミングはいつ?返納場所はどこでも良い?」の続きを読む…

神社と寺院の御朱印の違い

御朱印は神社、寺院(お寺)の双方に存在しますが、神社では社務所で授与していただき、寺院では寺務所で授与していただきます。

御朱印の値段も大差がなく、概ね日本全国300円均一です。

また、御朱印自体も双方、墨書きされその上に朱印(ゴム印)が押印されます。

はたして神社と寺院の御朱印に明確な違いはあるのでしょうか? 「神社と寺院の御朱印の違い」の続きを読む…

お守りの巾着袋の中には何が入っている??「中を開けて見ていい??」

お守りが入っている巾着袋には、簡単に開けることができないようにキッチリと紐で封がされています。

しかし、よく見ると完全に密閉されているわけではなく、うまくすれば紐がほどけるようになっています。

そこでお守りを授かった後、人間のスケべったれなドスケベ心から「お守りの中身を見てみたい!」という衝動に無性に駆り立てられます。

はたしてお守りの巾着袋は開けてよいでしょうか?

もしくは中に何が入っているのでしょうか?

以下ではその秘密に少しせまってみたいと思います。 「お守りの巾着袋の中には何が入っている??「中を開けて見ていい??」」の続きを読む…

ちょっと気になる!奉納されたお賽銭はドコへ行く?『知られざるお賽銭の使われ方とは?』

いつも訪れる寺社へ参拝すると長閑で静かな境内が広がっていますが、正月初詣に行くと境内の様相は一変し、大勢の参拝者たちや出店(屋台)などが集い、1年で一番とも言えるほど賑わいをみせます。

そんな大勢の参拝者たちがほぼ必ず奉納あります。

もうお分りですね?

そうです。「お賽銭」です。

しかし大勢の参拝者たちから奉納されるお賽銭を受け入れるためには、ちょっといつものお賽銭箱では小さい気がします。

そこで寺社によっては、初詣期間中は特別に「大型のお賽銭箱」・・ではなく、臨時で設営された「特大のお賽銭受け」を用意することがあります。

お賽銭受けが用意されるということは、その大きさに比例した大量のお賽銭が奉納される見込みがあるということですが、ほとんど誰しもが気になるのは「奉納された大量のお賽銭はいったいどこへ行くのか?」はたまた「どうやって使われるのか?」。

このページではそんな疑問に答えていきたいと思います。おっフォン

「ちょっと気になる!奉納されたお賽銭はドコへ行く?『知られざるお賽銭の使われ方とは?』」の続きを読む…

お賽銭とは?お賽銭の意味合いや起源について

寺社へ参拝するとほとんど必ず奉納するものがあります。

なんだかお分りですか?

そうです。「お賽銭」です。

おそらく大抵の方が、なにげなく当たり前のように賽銭箱に入れているハズですが、お賽銭には実は深い歴史や意味合いがあったんです。

このページでは、お賽銭の意味や起源(歴史)などをご紹介しています。

「お賽銭とは?お賽銭の意味合いや起源について」の続きを読む…

神社の賽銭箱の上に鈴がある理由とふって鳴らす理由

神社に行くと、大抵の場合、参拝所にあるのが賽銭箱ですが、その上にたいていの場合、紐付きの鈴があります。

この鈴はお寺には設置されていないので、「どうして、お寺には無いのに、神社には鈴があるの?」と思われるかもしれませんね。

以下では

「神社にはなぜ鈴があるのか?」

「振って鳴らす理由は何か?」についてせまってみます。 「神社の賽銭箱の上に鈴がある理由とふって鳴らす理由」の続きを読む…

「古神道」ってなに?

あなたは、古神道に興味がおありですか?

字面だけ見ると「古い神道」なのだろうなあ……と想像させる古神道。しかしその実態はあなたが思っているようなものではないかもしれません。

今回は、因幡の白兎の抜け毛程度には神道の知識を持ち合わせている「古神道」について解説したいと思います。

「「古神道」ってなに?」の続きを読む…

お賽銭を入れる理由や起源と金額はいくらがいい?お賽銭は投げ入れていいのか?

寺社へ訪れた時、ほぼ必ずお供えするものがあります。

なんだかお分かりになりますか?

そうです。お賽銭です。

そんなことタイトルに書いとるやないかぃ!このアホが!・・と、まぁそぅ言わずに続きをご覧ください。

以下では、お賽銭を入れる理由や起源のほか、お賽銭の入れ方、理想の金額と、『お賽銭は投げ入れても良いのか?』についても述べています。

「お賽銭を入れる理由や起源と金額はいくらがいい?お賽銭は投げ入れていいのか?」の続きを読む…

スポンサードリンク-Sponsored Link-