寺院の境内に神社が存在する理由と「昔は神社の境内にも寺院が存在した??」

お寺の境内に神社があったり、反対に神社の境内にちょっとした仏像が祀られている、あるいは寺院があるというようなことを目撃したことはありませんか?

現代では「まれに見る」この状態、昔は当たり前のことだったのです。

今回は、寺院の境内の神社、その真相についてご紹介します。

「寺院の境内に神社が存在する理由と「昔は神社の境内にも寺院が存在した??」」の続きを読む…

日本中にある神社の数「人気ナンバーワンの神社ははたして何処??」

神社って日本中にあるけれど、どこの神社が一番人気なのか、気になったことがあるかもしれませんわね。

今回は、日本で人気ナンバーワンの神社を探るべく、神社の数を調べてみました。

「日本中にある神社の数「人気ナンバーワンの神社ははたして何処??」」の続きを読む…

御朱印帳の裏側(ウラ面)は使用できる??

御朱印帳には型紙でできた表紙と背表紙があり、その間にジャバラ式になったプチ分厚い紙がはさまっています。

そして概ね、大抵の御朱印帳はジャバラ式になっていてアコーディオンのように見開くことができます。このアコーディオン状のプチ分厚い紙に順番に御朱印をいただいていくことになります。

このアコーディオン状の紙には当然、裏側も存在し、裏面も同様に朱印をいただける仕様になっています。

はたして、御朱印帳の裏側(ウラ面)には御朱印をいただくことができるのでしょうか?

以下では神社さんお寺さんとでお聞きした回答をもとに少しお話したいと思います。 「御朱印帳の裏側(ウラ面)は使用できる??」の続きを読む…

「おみくじ」の起源と「おみくじの種類・順番と確率」最後に「くくりつける理由」

神社に行って、一種のイベントのように楽しんでいる面も否めない「おみくじ」。

しかしよく考えると、深い歴史的な背景がありそうです。

おみくじの起源は一体どこにあったのでしょうか。

吉凶は色々とあるけれどもその順番は? そして、おみくじを神社にくくりつける理由とは?

そんな「おみくじ」のあれこれについて、まとめました。 「「おみくじ」の起源と「おみくじの種類・順番と確率」最後に「くくりつける理由」」の続きを読む…

神棚・御神札の正しい祀り方、置き方(飾り方)

皆さんは、神社から御札をいただいたとき、どのように自宅でお祀り、あるいは保管しているかしら?

現代の家では神棚があるとは限りませんが、では神棚がない場合の飾り方は? 神棚を置く正しい方法は……?

神棚とお飾りの飾り方について、麻呂子と復習するわよ。

「神棚・御神札の正しい祀り方、置き方(飾り方)」の続きを読む…

生理中の本当に女性は神社やお寺に参拝できない??

神社やお寺の参拝について、「生理中の女性は参拝してはいけない」というお話があるのをご存じ?

一体それは本当なのでしょうか。特に尼寺には尼さん、神社には巫女がいますが、そういった人たちはどうしているのでしょう?

今回は、生理中の女性が神社を参拝するのは良いのか、良くないのか……その本当のところを探ります。

「生理中の本当に女性は神社やお寺に参拝できない??」の続きを読む…

なぜご祈祷(お祓い)をするの??ご祈祷の料金は神社によって異なる??「ご祈祷の料金の決め方」

神社でお祓いをする機会は、人生に何度かやってきます。

幼いうちは、お宮参りに始まり、七五三などが挙げられます。

そして成人式や厄除け等、大人になってもお祓いと縁を持ち続ける方も多くいらっしゃることでしょう。

このお祓い、ご祈祷は、一体何のために行うのでしょうか?

神社でご祈祷を行う意義、そして疑問を感じる人の多い、ご祈祷の料金の決め方などをご紹介しましょう。 「なぜご祈祷(お祓い)をするの??ご祈祷の料金は神社によって異なる??「ご祈祷の料金の決め方」」の続きを読む…

「御朱印」とは?御朱印の起源と「御朱印を設置している(取り扱っている)理由」

「御朱印を集める」…昨今の御朱印ブームもあり、中には最近の風習のように思われていることもあるようなのですが、実は御朱印の起源はとても古く、室町時代とも、それ以前とも言われています。

御朱印の起源とは? そして、これほど古い御朱印が現在でも寺社で取り扱われている理由について以下ではご紹介しています。

「「御朱印」とは?御朱印の起源と「御朱印を設置している(取り扱っている)理由」」の続きを読む…

スポンサードリンク-Sponsored Link-