2020年の「小雪」はいつから?意味・由来(起源)・食べ物(行事食)・行事(風習)など|二十四節気

スポンサードリンク

なんか暖かなってきた?

どん兵衛特盛の汁まで全部ススり込むと揉み上げとデコから汗が垂れてくる‥。 どん兵衛の汁マジうまい

あれ?なんかオカシイ。あったかい。花まで開花してる??

快晴の日が続き、ポカポカと陽気に包まれることから週末はまさに紅葉狩り&ピクニック日和でGOGOGO!!

‥というわけで以下では、このオカしな気候の「小雪」の意味・由来と、併せて小雪の旬な食べ物(行事食)や行事・風習をご紹介しています。

 

小雪の読み方

「小雪」は「しょうせつ」と読みます。

二十四節気は中国由来の言葉なので、すべて音読み+音読みの熟語となっています。

小雪とは?

小雪とは、二十四節気・七十二候の「立春」から始まる春の節気の20節(20番目)のことを指します。

また、二十四節気を二分した各12節気のうちの「中気(ちゅうき)」に属します。

小雪の前の節気は「立冬(りっとう/11月8日頃)」で、立冬から数えて15日目くらいとなる11月8日頃が小雪です。

小雪の後の節気は「大雪(たいせつ/12月7日頃)」になります。

ところで・・「二十四節気」とは?

二十四節気とは、1年を24つ分けて、それらを1つ々々を「節気」と定めて。その節気に季節を司る言葉を付したものが二十四節気です。

1年を夏至と冬至の2つに分け、さらに春分と秋分の2つに分けて4等分とします。(二至二分)

  • 365日÷4=91.25日

二十四節気はこの二至二分を基軸としています。

そして、それぞれの中間に立春、立夏、立秋、立冬を入れて8等分したのが、約45日間ずつの「八節」です。

  • 365÷8=45.625日

さらに、八節を約15日ずつに3等分したものが二十四節気です。現行の二十四節気は、立春、立夏、立秋、立冬が各季節(四季)の先頭に来るように配置しています。

二十四節気は、中国から日本に伝来した生粋の中国文化ですが、中国と日本の時節(いわゆる季節感。動物・植物・気象など)が異なるため、日本では江戸の改暦(1842年/天保改暦)を経て、明治の改暦を経ながら日本の季節感いわゆる物候(ぶっこう)に沿わせるように改訂されています。

節気は各月に2つ存在し、毎月、「節」と「中」の節気が交互に来るようになっています。

「節」は「正節(しょうせつ)」とも言い、「節気」とも呼ばれます。各月の前半に配置されるのが、この節です。

「中」は「中気(ちゅうき)」とも言い、略称で「中」とも呼ばれます。

現行の二十四節気は中国の太陰暦(月を参照した暦)を補完する目的で、逆の発想で太陽を参照して作暦されていますので、現在の太陽暦(グレゴリオ暦)に至っても、極度に形態を変えることなくそのまま使用され続けています。

小雪の節気(期間)はいつからいつまで?

小雪の前の節気は「立冬(りっとう)」で11月8日頃〜11月21日頃までです。したがって小雪は、新暦(現在の太陽暦)で言えば11月22日頃を指します。

もしくは11月22日頃から始まる節気(期間)を指します。小雪の場合はその次の節気である「大雪」の前日までとなる「11月22日〜12月6日頃」までです。年によっては1日前後します。

小雪とは「特定の日」を指すのではない!

二十四節気は半月単位で節気が区切られています。したがって厳密に言えば「小雪の節に入る日」を意味します。

半月とは約15日になりますので、このどこかで小雪の節気で解説されているような季節感を感じて、本格的に小雪の節気に入ったことを意味します。

もちろん、世間一般では特定の日が節気の境目として、特定の日のみが言葉で交わされる感は否めません。しかし、それが世間通念上まかり通っているのも事実であることから、完全な間違いとは言い難いものがありんす。

ただ、これは本来、正式ではないということを理解しておきたいところです。

小雪は旧暦ではいつ?

小雪を旧暦で表記すると、10月2つ目の節気「10月中(亥月の中気)」であり、具体的には11月下旬頃になりんす。

「小雪」の次の節気である「大雪(たいせつ)」が「十一月節(月の正節)」になりんす。

小雪の前の節気は、「立冬(りっとう)」で10月初めの節気となる「九月節(亥月の正節)」になります。

現行の定気法では太陽が黄経約240度の点を通過したあたりになります。

定気法とは?

定気法とは、1844年(天保15年/江戸時代後期)の天保暦より使用された暦法であり、太陽が黄道を15度ずつ進むたびに節気を設けた暦法になります。それまでの平気法を改訂した暦法です。

節気間の日数は毎年差異が生じることから、旧暦2033年に9月と10月がなくなってしまうなど大きな問題に直面しています。

小雪の2020年・2021年・2022年・2023年の日はいつ?

  • 2020年の日本の小雪の日は11月22日(日)です!
日本の小雪に日にち (日本)正確な時間(UT基準) 中国の小雪の日にち
2020年 11月22日 11月21日20:40 11月22日
2021年 11月22日 11月22日02:33 11月22日
2022年 11月22日 11月22日08:20 11月22日
2023年 11月22日 11月22日14:02 11月22日

※参照先:「ウィキペディア


スポンサードリンク -Sponsored Link-






「小雪」の言葉の意味や由来とは?

小雪の意味をサラっと一言でまとめると次のようになりんす。

厳しい寒さなく、降雪いまだ大ならず

寒さまだ深まらず、雪まだ大ならざる。

「雪」という字が付されていることからいかにも雪が絡みそうな節気と思いきや、山沿いの地方や北日本以外の地方では、まだまだ降雪はありんせん。

まだまだ寒気が深まらないが寒い、かといって暖かくもない。そんな中間の気候が小雪の頃の気候です。

なお、小雪の「小」とは、雪の大きさを示したものでなく、降る回数やその量を示したもの。これはこの次の節気である大雪(たいせつ)を引き合いに出したものです。

大雪とは「山々は雪で覆われ、平野部にも積雪がある頃」と解釈され、小雪は前述のように、「まだ積もるほどの降雪はない」と解されまする。

小雪と大雪は夏の小暑と大暑と相対する関係

二十四節気には夏にもこの小雪と大雪と類似した節気がありんすが、どんな節気か覚えていやすかぃ?

‥‥

‥‥はい〜っ!残念無念っ!! ハズレです。トホホ ムカつく

正解は‥小暑と大暑です!

思い出しましたかぃ?

同じ疑問がここで浮かびますが、積雪の量や回数を例えて小雪・大雪としているのであれば、なぜ、あえて少雪としないのか?です。

ちょっとこの機会にさらに深く掘り下げてみましょうかぃ。

小雪・大雪/小暑・大暑に多少ではなく大小が用いられた理由を考察

  • 「大」「小」=大きさを示す
  • 「多」「少」=量を示す

このことは小暑と大暑でも少し解説しましたが、覚えていますかぃ?そこまでお前のファンちゃぅし知らんわぃ!‥とおっしゃる方もいると思いますが、まぁまぁ。

ちょっとこれを見ておくんなせぇ。↓

分かりやすい例(類義語)
  • 少人数(しょうにんずう)/小人数(こにんずう)
  • 多人数(たにんずう)/大人数(おおにんずう)

小人数の意味を調べると「わずかな人数、人数が少ないこと」と解され、大人数は「多くの人、人数が多いこと」と解されます。

これだけでは、なんのこっちゃぃ意味アラレ状態なので、さらにこれを俯瞰しましょう。

  • 大人数&小人数→ 見た目で判断できる
  • 多人数&少人数→ 見た目で判断しにくい

以上を大雪と小雪にあてハメると、これは見た目で判断していることが分かります。

つまり、今そこにある雪の状態(積雪量や降雪具合など)を見て節気を作った‥‥のか?

小雪の暦便覧(こよみ便覧)

『冷ゆるが故に雨も雪となりてくだるがゆへ也』

意味

『冷たくなるがゆえ、雨も雪になりて、降ってくるのだろう』

暦便覧とは?

暦便覧とは、正式には「こよみ便覧」と書き、「こよみべんらん」と読みます。

この書物は、1787年(天明7年)に江戸で出版された暦の解説書であり、 太玄斎(たいげんさい)という人物が著した古書物です。

太玄斎というのは名前ではなく「号」であり、本名は「松平頼救(まつだいら よりすけ)」と言います。

松平頼救は常陸宍戸藩の5代目藩主でしたが、隠居して嫡男・頼敬に家督を譲った後、太玄斎を称しています。

小雪の季節感・時節

小雪の頃になると山嶺の頂きに純白の雪が見られまする。東北地方では降雪があり、平野部では、いとをかしくも晴れ間が差し晴天が続きます。

これは移動性高気圧に覆われるからであり、俗に「小春日和(こはるびより)」とも呼ばれます。

「小春=小さい春」と付くだけのことはあって、春の到来と錯覚した花が咲いてしまうほど、心地よいポカポカとした気候が続きます。ゆえに「帰り花」「忘れ花」「狂い花」という言葉までも生まれています。

このようなウッカリと咲いてしまう花の種類としては、桜、梅、梨、躑躅(ツツジ)などが挙げられまする。

そして植物と言えば、この頃特有の自然現象である、木を吹き枯らす「木枯らし」がありんす。

ラジオやテレビからは気象庁からの「木枯らし1号」のニュースが聞こえるのもこの時季の風物詩の1つです。

木枯らし1号

木枯らし(こがらし)とは、晩秋から初冬にかけてに吹く北寄り(北から西北西)の強風のことです。

この風が吹く頃、ちょうど木々は紅葉を迎えており、強風が吹けばいとも簡単に葉を落としてしまい、丸裸状態の枯れ木に成り果ててしまいヤス。

つまり、木枯らしの意味は「木を吹き枯らすもの」と解されます。

落ち葉で焼き芋

現在ではこのような光景を見る機会はグッと減りましたが、木枯らしが生い先短い紅葉した葉を強制的に散らすと、散り落ちた落ち葉を掃除するために熊手(くまで)でかき集めて、その後、「落ち葉焚き」をします。

よく見られるのが、家族や近所の小坊主どもとつるんで食べる焼き芋です。コぉ〜イツがまた美味めェんだ♪ …お前だれやねん

溜まった落ち葉の中に芋をブチ込んで、芋が焼きあがるのを今か今かと待つのはこの時季特有の楽しみの1つです。チマチマチマチマ…ラララ♪ ラララ♪

この木枯らしが吹くと、いよいよ冬型の気圧配置になったことを意味します。

東京地方における木枯らしの条件

1:期間は10月半ばから11月末までの間に限る。

2:気圧配置が西高東低の冬型となって、季節風が吹くこと。

3:東京における風向が西北西~北である。

4:東京における最大風速が、おおむね風力5(風速8 m/s)以上である。

 (参照:気象庁)

大阪地方における木枯らしの条件

1: 期間 霜降(10月23日ごろ)~冬至(12月22日ごろ)まで。

2: 気圧配置 西高東低の冬型の気圧配置。

3: 風向・風速 北よりの風が吹き、最大風速8 m/s以上。

ちなみに気象庁の東京地方おける木枯らしの統計によれば2018年、2019年は、発生していないことが分かりんす。

小雪といえば紅葉の時期!

霜降の頃に日光や高野山など山岳地域で始まった紅葉は今度は麓へ降りてきて、都会の至る場所で紅葉が見られます。

その様子はまさに「錦繍(きんしゅう)」という言葉が見事にあてはまりまする。

そして立冬を経てこの小雪(しょうせつ)が終わる頃、一夏の恋が終わるかのように紅葉も終わってく頃です‥。フぅぅ〜ん

都会では歩道のイチョウ並木、寺社境内ではカエデや山モミジなどが、恋した君のホッペのように真っ赤に染まり上がる頃です。チュっ

初冠雪(はつかんせつ)

初冠雪とは夏が終わった後、初めて山頂が雪や氷で白く見えることです。北国から南側の山嶺地帯では初冠雪の知らせが届き、本格的な冬の到来を迎えます。

小雪の七十二候

「七十二候」とは?

二十四節気をさらに72に分割した「七十二候」と呼ばれる暦法もありんす。

七十二候は二十四節気をさらに細分化し、日本の風土に合わせた各季節においての気象や動植物の変化を分かりやすく解説しています。

したがって二十四節気が抽象的表現の暦であるならば、それをもう少し具体的にしたものが七十二候ということになりんす。

七十二候には「初候」「次候」「末候」という3つの期間(候)を設け、それぞれの期間の季節感にマッチした季語が割り当てられています。

例えば、この寒露も七十二候に当てはめると3つの期間(候)に分けることができます。ウフ

初候(11月22日〜26日頃):虹蔵不見(にじかくれてみえず)

 

 意味:虹を見かけなくなる頃

虹蔵不見とは?

意味:虹ができる条件が整いにくい時季であることから虹が見かけなく頃。日も短くなり降雨も少なく乾燥することが多い時季。

詳細は下記ページにて。

関連記事:

次候(11月27日〜12月1日頃):朔風払葉(きたかぜこのはをはらう)

 

 意味:北風が木の葉を払う頃(吹き飛ばす)

朔風払葉とは?

この時季、シベリア大陸から北西の冷風が吹いてくる頃であり、この風は木を枯らしてしまうほどの強風であることから俗に「木枯らし(こがらし)」と呼ばれます。

詳細は下記ページにて。

関連記事:

末候(12月2日〜6日頃):橘始黄(たちばなはじめてきばむ)

 

 意味:橘の実が黄色くなり始める頃

橘始黄とは?

橘とは葉が枯れることがないことから「永遠の象徴」とされ、日本書紀や古事記においては不老不死の実として記されていまする。

その橘の実が黄色く熟すのがこの頃です。

関連記事:

小雪の期間中の行事(イベント)・風習

新嘗祭(にいなめさい)

新嘗祭は全国の神社で執り行われていますが、旧官幣大社の明治神宮では11月23日午前10時より、新嘗祭が執り行われます。

明治神宮農林水産物奉納会より、多くの野菜が供えられ、その野菜で作られた宝船が南神門と東回廊に並べられます。

画像引用先:江戸東京野菜通信

このような野菜で作られた船なんぞ見る機会はまずもって無いので時間が許すのであれば、ぜひご覧になってみてくださいな。

関連記事: 明治神宮・南神門

神在祭

https://xn----5b8ax8bf9l52i5xley4a9w3c.jinja-tera-gosyuin-meguri.com/wp-content/uploads/2015/11/%E5%B3%B6%E6%A0%B9%E7%9C%8C%E3%83%BB%E5%87%BA%E9%9B%B2%E5%A4%A7%E7%A4%BE%E3%81%AE%E7%A5%9E%E5%9C%A8%E7%A5%AD%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6%E3%80%8C%E6%97%A5%E7%A8%8B%EF%BC%88%E6%9C%9F%E9%96%93%EF%BC%89%E3%83%BB%E6%99%82%E9%96%93%E3%83%BB%E7%94%B3%E3%81%97%E8%BE%BC%E3%81%BF%E6%96%B9%E6%B3%95%EF%BC%88%E7%B8%81%E7%B5%90%E5%A4%A7%E7%A5%AD%EF%BC%89%E3%80%8D.jpg

古来、島根県の東半分は出雲国(いずものくに)と呼ばれ、度々、神話などにも登場するほど神秘的な神の座す国として神聖視されてきやした。

その出雲国に点在する神社では、旧暦10月に「神在祭(かみありさい)」という例大祭(神事)が執り行われます。

神在祭とは、古来、全国に座す八百万の神々が男女の縁結びの議題のもとに参集し、今年は誰を誰を引っ付けようか‥ヒっヒっヒっヒっ的な相談を行います。どんな相談や

その神々が少しでも快適に会議ができるよう取り計らい、モテなすための祭典が神在祭です。

神在祭が斎行されるのは、出雲三社(出雲大社、佐太神社、日御碕神社)はじめ、宍道湖の周囲に点在する9社です。

まず、神々は旧暦10月10日の夜、稲佐の浜に参集し、ここで出雲大社の神職たちの出迎えを受けます。

稲佐の浜では神々がお越しになられるための準備として砂浜に斎場が築かれ、厳かな雰囲気の中、出迎えの祭礼である「神迎祭」が執り行われます。

そして旧暦10月17日の夕方、今度は神々が出雲大社を去られて出雲内の別の神社へ移動しますので、出雲大社ではお帰りの儀である「神等去出祭(からかでさい)」が執り行われます。

紅葉狩り

ちょうどこの立冬のあたりから次の節気である小雪にかけて都会圏では紅葉が見られます。

紅葉するのは主にカエデ、ケヤキ、イチョウなどです。マツやスギは紅葉はせず、ずっと緑色のままです。

ところで‥紅葉狩りは、なぜ「狩り」と付されているのかご存知ですか?

狩りと言えば森林に入って獣を追いかけ回して捕獲しますが、紅葉を楽しむときも様々な木々を見ながら森林を動き回ります。

この様子が狩りをしている様と似ていることから、いつしか「紅葉狩り」と呼ばれるようになっています。

紅葉する条件
  • 昼夜で寒暖差がある
  • 水辺付近である
  • 天気が良いこと

紅葉の名所は、滝や川沿いに多い理由が、こういった条件がそろっているからです。うきゃ

昼夜での寒暖差は約10度前後になると紅葉しやすくなりんすよ。

紅葉は山頂から山裾へ北から南へと至るため、その様相を「梅雨前線」に例えて、「紅葉前線」などとも呼ばれます。

小雪の時期(11月22日頃〜12月6日頃まで)の時候の挨拶

時候の挨拶とは?

時候の挨拶とは「じこうのあいさつ」と読み、これは挨拶状などの冒頭に書く文のことです。

例えばよく見る典型的な例が、「拝啓〜」と書いた後に続く文章です。

  • 一例:「拝啓、○○の候」or「拝啓、暑中お見舞い申し上げます」…etc

‥と、このような文章が時候の挨拶になります。

特に仕事の関係先や目上の方へのお手紙の冒頭には、きちんと時候の挨拶を入れたいとお考えの方もいるかもしれません。

「小雪」という言葉は、「小雪の候」「小雪のみぎり」「小雪の折」という形で、そのまま時候の挨拶になります。

例えば、「小雪の候(しょうせつのこう)」と言うと、次のような意味合いがあります。

  • 山嶺地帯では初雪が見られる頃になりんした。
  • 紅葉がピークを迎える季節になりんした。

そして、「拝啓 小雪の候、」という書き出しで、相手の安否・健康を気遣ったり、最近の気候や行事の話を続けたりします。

「拝啓」で始めたら、最後に「敬具」をお忘れなく!

小雪の候
  • 読み方:しょうせつのこう
  • 意味:山嶺地帯では初雪が見られる頃
  • 使用するに適した期間:11月22日頃〜12月6日頃まで(小雪期間中)
氷雨の候
  • 読み方:ひさめのこう
  • 意味:晩秋より初冬にかけて降る冷たい雨
  • 使用するに適した期間:11月いっぱい
深冷の候
  • 読み方:しんれいのこう
  • 意味:時に0度以下になるほど寒さが深まる時季
  • 使用するに適した期間:11月いっぱい
夜寒の候
  • 読み方:よさむのこう
  • 意味:夜がいっそうと冷え込む頃になりんした
  • 使用するに適した期間:11月中頃〜12月上旬
向寒の候
  • 読み方:こうかんのこう
  • 意味:本格的な冬に向かっている途上
  • 使用するに適した期間:11月中頃〜12月中旬
初冬の候
  • 読み方:しょとうのこう
  • 意味:冬の初め頃
  • 使用するに適した期間:11月中旬~12月初旬頃
紅葉の候
  • 読み方:こうようのこう
  • 意味:木の葉が紅葉(黄色や赤に染まる頃)する頃
  • 使用するに適した期間:11月初旬~12月初旬頃
霜秋の候
  • 読み方:そうしゅうのこう
  • 意味:秋深まり霜が降りる頃
  • 使用するに適した期間:11月初旬~11月下旬頃

スポンサードリンク -Sponsored Link-






立冬期間の季語

立冬で使用される有名な季語一覧

「冬ざれ」

意味:冬になること。

山茶花時雨(サザンカしぐれ)

意味:サザンカが開花する時季(11下旬頃〜12月上旬)に降る雨のこと

小春

陰暦10月の異名。小春とは小さい春として、雨風が少なく暖かい日和が続くの意。

初冬の頃、春がまた戻ってきたような温暖な日々が続くことから、このような名称が生まれた。

この言葉に派生して次のような言葉も生み出されている。

小春日(こはるび)、小春日和、小六月(ころくがつ)、小春凪(こはるなぎ)、小春空(こはるぞら)

冬暖か(ふゆあたたか)

意味:秋晴れと類似した言葉で冬の快晴の日に発生する暖かい陽気のこと。

冬浅し

意味:ようやく冬に入ったと思いながら、小春を察知し、秋に哀愁を感じる気持ちのこと。

冬めく

意味:周り環境を鑑みると、冬浅しの頃より少し冬が進んだような錯覚を覚える頃。

立冬の時期が旬の食べ物(行事食)

代表的な食べ物

銀杏(ぎんなん)

うわっ!臭っさ!!

‥糞(ウンコ)踏んてモタ?

‥のぉ〜あんて思ったりしちまぅのが、この季節に見られる特有の焦りに焦ったコノヤローな現象です。

そう!それは糞ではないですよ!ご安心を!銀杏ちゃんを踏んでいたのです!

銀杏が臭い理由は、「酪酸」という人間の汗に含まれる臭い成分を包有しており、これが「エナント酸」と呼ばれる成分と合体することで余計に悪臭を放っているんです。

しクぁし!銀杏は栄養価が高く、特に抗酸化成分を包有していることからアンチエイジングが期待できます。

茶碗蒸しにすると銀杏の旨味が最大限に活かされます。秋を代表する料理ではないでしょうか。うきゃ ”うきゃ” 2発はサブい

烏瓜(からすうり)

烏瓜とはラグビーボールのような形をしたウリ科の多年生つる性植物です。

開花時期は夏(7月〜9月頃)ですが、長さ5㎝ほどの実(種子)が成り、秋が深まるにつれ唐辛子に匹敵するぐらいの濃いオレンジ色に染まってゆき、熟していきます。

古来、「烏瓜のツルは万代に続く」とされ、お子たちの成長祈願と併せて七五三の千歳飴に添えられたりします。

また、烏瓜の実の形が「打ち出の小槌」に似ていることから福運を招くとされ、財布に入れる方もいるようです。

柿は個宅の庭木として古来、親しまれている樹木の1つです。ミカンと同じオレンジ色をしていますが、柿は身が固く引き締まっています。

柿は甘く日干ししたものは干し柿としても食されます。柿は甘くて食べやすいだけではなく、「柿が赤くなれば医者が青くなる」というコトワザまであるように古来、その栄養価の高さで知られている果物です。

季節の移り変わり、何かと体調を崩しやすい時期ですが、昔人は柿のような季節毎の栄養価の高い果物や野菜を知っていて、摂取することで無病息災に過ごせたのです。

  • 旬な食べ頃時期:9月頃~12月頃

野菜・果物

新蓮根

旬な食べ頃時期:9月頃~1月頃

椎茸

旬な食べ頃時期:9月頃~11月頃

しめじ

旬な食べ頃時期:9月頃~11月頃

ゆりね

旬な食べ頃時期:9月頃~2月頃

さつまいも

旬な食べ頃時期:7月下旬頃~翌年2

梨(ナシ)

旬な食べ頃時期:8月下旬頃~11月頃

魚類(海鮮類)

秋の代表的な海鮮類の食べ物

秋刀魚(さんま)

旬な時期:9月〜11月頃

その他の秋に旬を迎える魚類(海鮮類)

カサゴ

旬な時期:8月下旬〜3月頃

ヤマトカマス

旬な時期:8月〜11月頃

カツオ(戻りガツオ)

旬な時期:9月〜11月頃

ボラ

旬な時期:9月~1月頃

さば

旬な時期:9月~12月頃

カマス

旬な時期:9月~12月頃

カレイ(アブラカレイ)

旬な時期:9月~12月頃

さけ

旬な時期:9月~11月頃

上海がに

旬な時期:10月~2月頃

伊勢海老

旬な時期:10月~4月頃

車海老

旬な時期:10月頃〜12月頃

ハゼ

旬な時期:10月~11月頃


スポンサードリンク -Sponsored Link-






立冬時期の季節の花

※以下、画像引用先:https://ja.wikipedia.org/

サザンカ(山茶花)

サザンカの開花時期:10月頃〜11月頃

立冬の七十二候の初侯「山茶始開」でも集録されるようにサザンカは立冬の時季を代表する名花です。

サザンカはツバキと姿形が似ていることから、混同されることがありんすが、ツバキは概ねサザンカの花期が終わった頃に花を付けます。

「山茶花(さざんか)」の名前は、言葉をそのまま訳すと「山に生える、花ビラを付けるお茶の樹」と解されますが、一説によればその言葉通り、往時は山茶花を煎じてお茶として飲む風習があったようです。

これから真冬へと向かうような寒い時季、冬枯れしていく草花がほとんどである中、あえて花を付ける山茶花は注目の的であり、このサザンカやツバキを題材とした詩は歴代の詩人たちに好まれ、数多く詠まれることになりんす。

童謡「たき火」の第2節に、「サザンカ、サザンカ咲いた道、アヒルだアヒルだコノヤロー♪‥ではなく、たき火だ たき火だ 落ち葉焚きぃ〜♪」‥の歌でスッカリかりカリと日本人には馴染み深いものです。

  • 開花時期:9月〜11月いっぱい
  • 分布地:本州、四国、九州
  • 発生場所:日当たりのよい山地、海岸の岩場、斜面の草地(野生菊)

菊は多年草植物であり、奈良時代に薬草として中国から日本に伝えられたと云われます。秋を代表する名花です。

中国においては君子が備える要素を持つことから「四君子(しくんし)」と呼ばれる名花の1花に位置付けられています。

四君子・一覧

蘭、竹、菊、梅

現今の日本においての菊は主に仏事・葬儀用もしくは観賞用の花として広く認知されていますが、菊が観賞用として位置づけられたのは江戸時代になってからのことです。

菊の開花時期と開花期間

菊は概ね例年9月〜11月に開花し、ピークは10月。開花している期間は7日〜14日間になりんす。

水引(みずひき)

  • 開花期:8〜11月頃

一般的に「水引」と言えば祝儀の包装を結ぶための赤色の紙の糸をイメージしてしまいますが、実は実際に「水引き」という植物が存在し、包装してくくりつけた時の紙ヒモの形が「水引き」の形に似ていることから由来がきています。

実際にこの花を俯瞰して全体像を見れば分かりますが、真上から見ると赤く、下から見ると白く見えます。

水引は高さ30〜80cm、長さ6〜15cmの広楕円形で先端を尖らせた葉を四方に付けます。この花の大きな特徴は、茎や葉腋から長さ20〜40cmになる花穂を出し、この花穂に君のお手手のように小さくキュートな花弁をつけます。ウフ


スポンサードリンク -Sponsored Link-






のこん菊

  • 開花時期:8月〜11月頃まで

秋を代表する花の1つに「のこん菊」がありんす。秋の季語にもなっているほど身近な花でもありんすよ。

それもそのハズ、のこん菊は本州〜九州地方であれば道端で見られる花です。パッと見、コスモスにも見えますが、コスモスは花びらの先がギザギザで1枚々々が大きいです。

りんどう

  • 開花時期:9月〜11月いっぱい
  • 分布地:関東地方以西の本州、四国、九州
  • 発生場所:山地、丘陵地、湿った山野、草原

りんどうは秋を代表する名花です。別名はイヤミグサ。

リンドウ科リンドウ属の多年生植物で、大きな鐘形の凜とした青紫色の花を付けます。

リュウノウギク

  • 開花時期:10月〜11月いっぱい
  • 分布地:福島県、新潟県以南の本州・四国・九州の一部(宮崎県まで)
  • 発生場所:山地、丘陵地、低山の森林周辺

珍しい名前をしていますが、由来は茎や葉の香りが、中国から伝わった竜脳(リュウノウジュから採れる精油)という香料に似ている事からきています。

この花も晩秋を代表する花です。

ヒイラギ

ヒイラギはモクセイ科モクセイ属の樹木ですが、ちょうどこの立冬の時季に花を付けます。(実は翌年6月〜7月)

  • 開花時期:11月〜12月いっぱい
  • 樹高:4〜8m
  • 分布地:本州(関東地方以西)、四国、九州、沖縄
  • 発生場所:山地、丘陵地、低山の森林周辺

立冬の関連記事

スポンサードリンク -Sponsored Link-


    

当サイトの内容には一部、専門性のある掲載があり、これらは信頼できる情報源を複数参照し確かな情報を掲載しているつもりです。万が一、内容に誤りがございましたらお問い合わせにて承っております。また、閲覧者様に予告なく内容を変更することがありますのでご了承下さい。

関連コンテンツ